自分の肌は自分で守ろう!素肌美容研究所は、素肌美を追求してきた実績を持つ研究所です。安全な化粧品、お肌が蘇るお手入れで、健康な素肌美を取りもどす場所です。

創立者紹介・ご挨拶

  • HOME »
  • 創立者紹介・ご挨拶

創立者紹介・挨拶

素肌への愛 惜しみなく

女性は男性に比べて世界の流行に敏感で意欲的だと思いますが、女性が一番気になるのは、やはり「いつまでも美しくありたい」ではないでしょうか?

これは女性の共通した永遠の願いですが、貴女はどうでしょう?
女性にとって肌がいつも健康で美しい状態を保っていることは心身ともに満ちた心理状態になります。素肌の美しさは女性の幸福への道とも言えるのではないでしょうか?
だからこそ女性には美しい素肌でいて欲しいのです。
最近では、地球の温暖化や酸性雨、フロンガスが引き起こすオゾン層の破壊などでますます紫外線を増やし私たちの肌を傷めつけています。そのために、しっかりと正しい知識を身につけ「自分の肌は自分で守る」姿勢を持って頂きたいのです。

一方で医学部外品、自然化粧品といったものの乱用が目立ち、弱い肌、敏感肌も増えています。また、難題なのはアトピー性皮膚炎が増え続けていることです。
素肌美110番のセンターにも年々数多くの人達が訪ねてきますが、悲劇的な状態を目の当たりにして非常に心が痛み、私たちは出来るだけ皆様のお役に立ちたいと思うのです。貴女の素肌にトラブルが生じた場合、一日も早く回復するよう努力されることが大切です。
肝心なことは今すぐ、貴女の肌を守ろう、活かそうという気持ちで実行されることです。貴女が素肌美容の効用を理解頂けましたら身近な方にも「自分の肌は自分で守る」必要性を教えてあげて下さい。予防に勝るものはありません。

また正しい美容知識を身につけるために弊社出版の本をお読み頂ければきっと、私たちの美容活動をご理解いただける事でしょう。

創立者 西 譲二

創立者紹介

素肌美容研究所 創立者 西 譲二

創立者 西 譲二
素肌美容研究所創立者。素肌美容研究家。
1948年生まれ。
知人の肌をきっかけにシミの原因に疑問を感じ、1976年『正しい化粧品知識と自分で守る意識』の大切さを素肌美容として提唱し、肌や自然環境に優しい化粧品の研究にはいる。
その頃、化粧品公害が社会問題にまでなる。
1983年「素肌美110番 あなたの肌は犯されている」
1992年「素肌!素肌!素肌!」を国内外で出版。
いずれもベストセラーとなり、生活文化に貢献したとして、
総理官邸での”芸術文化の集い”に招待される。
マスコミにも”女性の駆け込み寺”と表現されるなど、NHKの健康番組や「伊東家の食卓」「ワールドビジネスサテライト」「欽ちゃんのニッポン元気化計画」などのテレビ番組で紹介される。
1999年社会文化功労賞(総裁伏見博明親王殿下)を受賞。のち親王殿下と皇居に同行。
2007年経皮毒対策として「素肌美ローションpH12」が誕生。
「大阪ゆとりライオンズクラブ」チャーターメンバーとして、また「ミセス日本グランプリ」のメインスポンサー協賛など、活動は素肌美容にとどまらず、自然環境保護など多岐にわたっている。
また1984年「日本史・空から読む」(総監修 日本学士院会員文学博士 末永雅雄)を出版。「第33会菊池寛賞」を受賞。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 素肌美110番 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.