about素肌美110番について

conceptコンセプト

「自分の肌は、自分で守ろう」。
それが、私たちの掲げるコンセプトです。

昭和51年、化粧品による肌トラブルが、はじめて社会問題となった頃、素肌美110番は誕生しました。
化学合成でできた化粧品の撤廃運動を続ける傍ら、動植物から抽出した安心・安全な化粧品の開発も進めています。

また、昨今では、環境汚染による肌トラブルの事例も少なくありません。
このような時代の中で、健康的で美しい素肌を保つには、自分自身で肌を守る術を身につける必要があります。

素肌美110番では、肌診断をもとに一人ひとりの肌の状態にあったお手入れや、正しいスキンケア方法、生活習慣の見直し・アドバイスを行っています。

私たちの活動は、実践の場としての「素肌美110番」と、理論・技術・製品を研究・開発する場としての「素肌美容研究所」が、連携して成り立っています。
設立以来、多くの女性たちに支持され、大阪市を拠点に全国各地に支部や相談センターが誕生。活動の場を広げています。

about activities活動について

私たちの活動は、実践の場としての「素肌美110番」と、理論・技術・製品を研究・開発する場としての「素肌美容研究所」が、連携して成り立っています。
設立以来、多くの女性たちに支持され、大阪市を拠点に全国各地に支部や相談センターが誕生。活動の場を広げています。

staffスタッフ

  1. 西 和美

    私たちの使命は、お客さまご自身の力で、健康的な素肌美を取り戻せるようサポートすることです。
    女性の皆さまが、きれいな素肌から「自信」を取り戻せるように。「女性の肌の駆け込み寺」として、一人ひとりのお悩みに親身になって向き合います。

  2. 村上 由美

    マネージャー (2005年入社)

    女性なら誰もが経験するかと思いますが、年齢や環境によってお肌は変化していきます。
    私自身も妊娠、出産を経験しお肌の変化を実感していますが、この変化にどのように向き合っていくのかが重要なポイントです。
    大事なことは、正しい美容知識があるかどうかです。
    正しい知識があれば自分の肌はもちろんのこと、大切な子供や家族の肌を守ることもできます。私自身の実体験を通して、“お肌で悩む女性の手助けができれば”と思います。

  3.  星川 京子

    マネージャー (2006年入社)

  4.  矢野 奈津美

    リーダー (2014年入社)

  5.  青砥 佳子

    スタッフ (2018年入社)